TOP / 新着情報一覧 / 足場価格の相場

新着情報一覧

2019.03.08

足場価格の相場

足場は普段の生活でなかなか馴染みのないものなので、

いったいいくらぐらいするものなのかなかなか分かりにくいものかと思います。

ですが、戸建住宅にお住いの方ならいつかは修繕の際に必ず使用する、

戸建工事用足場の費用目安をご紹介いたします。

あくまで目安ですので、参考程度にして下さい!

 

▶︎工事とセットで業者に依頼した場合

塗装工事などお家の外装関係の工事を業者に依頼し足場の設置が必要な場合、

提示される見積書には必ず足場代が含まれます。

お家の大きさや形状により足場代は変わるため、以下の計算式をもとに概算を出されてみてください。

①まず足場架面積(足場を設置する面積のこと)を算出します。

  足場架面積=[家の外周+8m高さ

  ※足場は外壁から少し離れたところに設置するため、

   足場架面積は、実際の塗装面よりも大きくなります。

   家の外周にプラスするmは、外壁から足場までの部分の数値です。

②算出した足場架面積をもとに、足場費用を出します。

  足場費用=足場架面積×(足場設置費/㎡+飛散防止ネット/㎡)

一般的に足場設置費用は600円~900円/㎡、飛散防止ネットは100円~200円/㎡前後です。

二階建て戸建て住宅の場合ですと平均して15万円~20万円ほどが相場となります。

 

▶︎足場のみをレンタルした場合

自分で家を塗りたい方は足場だけレンタルして塗装工事は自分でやろう!

と思われるかたもおられることでしょう。

お家のサイズにもよりますが、

現在一般的に使用されているビケ足場の場合30日間レンタルで20万円程かかります。

足場をレンタルして屋根壁の塗り替えをDIYで検討されている方は

今一度再考されることをおすすめいたします。

しっかりと塗料メーカーの定めた仕様を守って屋根外壁塗装をした場合、

プロの職人が2人がかりで作業しても2週間程かかります。

同じ作業を慣れていない方がすると考えると2週間で終わることは考えにくいのではないでしょうか。

人がかりですればもしかすると30日以内に収まるかもしれませんが、

レンタル期間を過ぎてしまう可能性が高いです。

費用は度外視で、ご自身でされることにこだわりがある方以外は、

一度かかる費用と作業日数を計算してみてください。

 

▶︎足場を購入する場合

足場を購入しようと思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、参考価格としてご紹介いたします。

ビケ足場の場合ですと1棟セットで購入した場合、100万円程します。

個人レベルで使用するには高すぎるのでまず一般の方で購入される方はおられないでしょう。

それでも購入する!という方。

購入されましたら「足場の組立て等作業主任者」という国家資格の取得が必要です。

この資格がない限り、足場の設置工事を行うことができませんので、

資格取得されるまでは足場屋さんに設置工事だけでもお願いしましょう。

名古屋市の足場工事は株式会社 栄建にお任せ下さい。

会社名:株式会社 栄建

住所:〒457-0068 愛知県名古屋市南区南野2-314

TEL:052-626-5399/080-2643-0005 
FAX:052-387-6406

業務内容:足場工事一式(規定)