TOP / 新着情報一覧 / 足場設置にかかる費用

新着情報一覧

2019.06.14

足場設置にかかる費用

足場設置にかかる費用

外壁塗装工事では、必ず足場を設置しなければなりませんので、必然的に、足場の設置費用も必要になります。

足場費用の計算方法

足場価格には、平米あたりの相場が存在します。

その価格相場を、現場ごとの「足場架面積」に乗じることで、足場設置費用を求めることができます。

このふたつを知っておくことで、業者が提示する足場設置費用が、

相場以内か高額かを見極められるようになるでしょう。

 

・足場価格の平米単価

足場仮設費用の平米あたりの単価は、おおむね700〜1100円前後が相場となっています。

また、外壁塗装を行う業者に「足場の組立て等作業主任者」が在籍していないと、

足場専門業者を介さなければならず、外注費用が工事費用に上乗せされてしまいます。

優良業者であれば、中間マージンも適正価格で設定してくれますが、

悪質な業者になると、足場業者と癒着して法外な費用を請求することもありますので、

なるべく、自社に「足場の組立て等作業主任者」が在籍している業者を選ぶことをおすすめします。

 

・足場架面積とは

足場架面積とは、文字通り、足場を設置する面積のことです。

足場架面積は、建物の外周を使って求めることができます。

足場は通常、建物の外壁よりも、0.5ほど距離を開けて組み立てますので、

足場の外周は建物の外周よりも、ひとまわり大きくなります。

つまり、建物の外周に0.5m×8箇所=4mをプラスしたものが、およその足場の外周となります。

この予測足場外周に対し、(建物の高さ+0.5m)を乗じることで、足場架面積を求めることができます。

 

注意点

・塗装費用のうち約3割は足場設置費用

業者から提出された見積もりを見るときは、

どの項目にお金がかかっているのかを、一番に気にしてしまうものです。

そのとき目につくのは、何といっても、足場設置費用でしょう。

足場の設置には、約20~30万円という高額な費用が発生します。

悪質な業者は、この点に付け込んで、足場設置費用を安くすることで、

契約を結ばせようとしてきますが、このような値引きをカンタンに信用してはいけません。

 

・悪徳業者の値引きを信用してはならない

通常、自社の利益を優先する悪質業者が、依頼主のために大幅な値引きを実施するわけがありません。

「高額な足場設置費用無料!」「今なら足場設置費用が半額!」

などと宣伝している業者が、実際に、足場費用0円の見積もりを提示してきても、

よく見ると、足場費用を値引いた分の金額が、他の項目に上乗せされており、

結局値引きされていないということがあります。

そのような手口に騙されないためにも、一棟あたりの外壁塗装費用の相場を知っておき、

「足場が割引されたのに、相場費用よりも金額が高い」と気づくことが大切です。

名古屋市の足場工事は株式会社 栄建にお任せ下さい。

会社名:株式会社 栄建

住所:〒457-0068 愛知県名古屋市南区南野2-314

TEL:052-626-5399/080-2643-0005 
FAX:052-387-6406

業務内容:足場工事一式(規定)